資料請求
パンフレット
Facebook
Twitter
LINE

入試日程・募集要項

入試情報

入試日程・募集要項

入試日程

2019年度入学試験日程


入試区分 募集
人員
出願期間 学力検査等実施日 合格発表日 入学手続期間
推薦(夜間主) 20人 2018年
11月1日(木)

11月7日(水)
2018年
11月17日(土)
2018年
12月13日(木)
2019年
2月12日(火)

2月19日(火)
社会人(夜間主) 10人
編入学(昼間・夜間主) 若干名 2018年
10月11日(木)

10月18日(木)
2018年
11月17日(土)
11月18日(日)
2019年
3月22日(金)

3月27日(水)
再入学(昼間・夜間主) 若干名 2018年
11月18日(日)
推薦(昼間) 90人 2019年
1月17日(木)

1月24日(木)
2019年
2月8日(金)
2019年
2月12日(火)

2月19日(火)
帰国子女(昼間) 若干名 2019年
2月9日(土)
2019年
3月6日(水)
2019年
3月7日(木)

3月15日(金)
中国引揚者等子女(昼間) 若干名
私費外国人留学生(昼間) 若干名
専門学科・総合学科 卒業生
(前期日程昼間)
5人 2019年
1月28日(月)

2月6日(水)
2019年
2月25日(月)
2019年
3月6日(水)
2019年
3月7日(木)

3月15日(金)
一般入試(前期) 昼間 280人
夜間主 20人
一般入試(後期) 昼間 90人 2019年
3月20日(水)
2019年
3月22日(金)

3月27日(水)

大学入試センター試験

2019年1月19日(土)、20日(日)

試験科目

2019年度入学試験

【推薦入試について】

  • 高等学校1校からの推薦可能人数は、昼間コース4名、夜間主コース3名までです。

  • 評定平均4.0以上が必要です。

  • 昼間コース推薦と夜間主コース推薦の併願はできません。



募集要項(願書)

昼間コース

選抜区分※3 2019年度願書配布時期 資料請求 出願書類
様式データ
2019年度出願期間 パンフレット 募集要項 過去問題
一般(前期・後期) 2018年10月5日~
2019年1月28日~2月6日
大学案内 テレメール
モバっちょ
専門・総合 テレメール
モバっちょ
推薦 2018年10月2日~
2019年1月17日~1月24日
テレメール
モバっちょ
推薦書
Word※1
帰国子女
※2
様式
PDF※2
中国引揚者等子女
※2
様式
PDF※2
私費外国人留学生
※2
様式
PDF※2

昼間コース募集要項内に記載のある「ギャップイヤープログラム」についての詳細は検討中のため、まだ公表しておりません。

夜間主コース

選抜区分※3 2019年度願書配布時期 資料請求 出願書類
様式データ
2019年度出願期間 パンフレット 募集要項 過去問題
一般(前期) 2018年10月2日~
2019年1月28日~2月6日
大学案内 テレメール
モバっちょ
推薦 2018年9月13日~
2018年11月1日~11月7日
テレメール
モバっちょ
推薦書
Word※1
社会人 テレメール
モバっちょ

昼夜共通

選抜区分※3 2019年度願書配布時期 資料請求 出願書類
様式データ
2019年度出願期間 パンフレット 募集要項 過去問題
編入学 2018年9月13日~
2018年10月11日~10月18日
大学案内
※2
     
     
PDF※2
再入学
※2
     
     
PDF※2

出願の際には、募集要項(紙冊子)が必要です。

※1.推薦書は、募集要項にも同封されていますが、wordデータを活用していただいても構いません。

※2.募集要項は紙で配付しておりません。出願書類様式データPDFを1,2ページ目は両面印刷(A4サイズ)、3,4ページ目は片面印刷(A4サイズ)し、直筆の上、提出してください。

※3.各選抜区分のタイトルをクリックすると募集要項のPDFが開きます。

入学者選抜要項

入学者選抜要項はPDFファイルでのみ公表しています。

入学者選抜要項(PDF)

障がい等のある入学志願者の事前相談について

障がい等(身体障がい、発達障がい、精神障がい、病弱・虚弱等)があり、受験及び修学上の配慮を必要とする方は、出願に先立ち、本学教務課入試室に相談してください。日常生活においてごく普通に使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を使用して受験する場合も、配慮を必要とすることがありますので、必ず相談してください。


1.相談の期限

出願開始日から起算して1週間前までに相談してください。なお、期限経過後及び出願後に配慮が必要となった場合は、速やかにお申し出ください。

2.相談方法

「受験上及び修学上の配慮申請書」を郵送・メール添付または持参にて、教務課入試室に提出してください。必要事項が網羅されていれば、他の書面でも結構です。
なお、必要な場合は、追加書類の提出をお願いすることや、本学において志願者または代理人(保護者、出身学校関係者等)との面談を行うことがあります。

3.これまでに実施した受験上の配慮の例

  ・別室(個室)での受験
  ・1階試験室での受験
  ・座席を試験室出入口近くに配置
  ・試験時間を1.3倍に延長
  ・試験時間中の薬の服用
  ・付添者用控室の用意

4.修学上の支援について

本学の特別修学支援室が相談に応じ、支援計画を立案の上、各部署と連携して実施します。詳細は特別修学支援室のホームページをご覧ください。   

特別修学支援室ホームページ

  (これまでに実施した修学上の配慮の例)
  ・授業の録音・撮影許可
  ・教室における座席指定
  ・定期試験の別室受験
  ・定期試験における試験時間の延長
  ・レポートの添削指導

5.その他

  事前相談が合否に影響することは一切ありません。