資料請求
パンフレット
Facebook
Twitter
LINE

研究を深く追求する。

大学院

現代商学専攻案内

特定の研究テーマを選択・追求し、最終的に学位論文をまとめる「テーマ研究型大学院」で、基本的に平日、小樽で授業を開講しています。

修士の学位を目指す2年間の博士前期課程と、さらに高度な研究によって博士の学位取得を目指す3年間の博士後期課程に分かれています。

博士前期課程は、経済学、国際商学、企業法学、社会情報という4つの専門分野・コースによって構成されています。
博士後期課程は、商学・経営学分野を中心に組み立てられ、現代ビジネスの複合性・多様性に対応できる高度な研究能力を身につけた人材の育成を目的としています。

「知識基盤社会」と特徴づけられる現在、本学の博士前期・後期課程で学び、研究能力を磨き、それを使いこなす力を大いに高めてみませんか。

詳しくは以下のパンフレット(PDF)をご覧ください。