資料請求
パンフレット
Facebook
Twitter
LINE

就職支援

就職力の秘訣

卒業後、進学する人を除けば多くの人が就職することになります。
小樽商科大学が就職に強い理由は、就職支援が充実していることはもちろんのこと、学生自身が本学での学びを通して社会に通用する力やその可能性を身に着けたこと、卒業生が各方面で活躍しているからに他なりません。

就職状況

2017年度 就職内定率99.6

男子 女子
昼間コース 99.2% 100% 99.5%
夜間主コース 100% 100% 100%
合計 99.3% 100% 99.6%

※9月卒業含む

就職先データ円グラフ

金融業・保険業

北洋銀行・北海道銀行・北海道労働金庫・三井住友信託銀行・損害保険ジャパン日本興亜・日本銀行

公務

札幌市・北海道・会計検査院・札幌国税局・北海道財務局・札幌地方裁判所・函館税関

情報通信業

HBC・NHK・ジュピターテレコム・KDDI・ヤフー・NTTデータ

卸売業・小売業

Secoma・ニトリ・サントリーホールディングス・大丸松坂屋百貨店・双日

製造業

六花亭製菓・よつ葉乳業・資生堂・三菱電機・アサヒビール・味の素

サービス業

マイナビ・リクルートスタッフィング・日本年金機構・札幌市芸術文化財団

その他

北海道電力・JR北海道・ANA・北海道ガス・ホクレン・AIR DO

就職先一覧はこちら

学科別ランキング

経済学科

1.金融業・保険業 2.情報通信業 3.製造業

商学科

1.金融業・保険業 2.公務 3.情報通信業

企業法学科

1.公務 2.金融業・保険業 3.卸売業・小売業

社会情報学科

1.情報通信業 2.金融業・保険業 3.公務

主な就職支援スケジュール

ガイダンスなどが多くなるのは3年次からです。
各種ガイダンス、個別相談、面接・マナー講座、業界・職種研究セミナーなどに参加し、3年次終盤から始まる就職活動に備えてもらいます。

[民間企業向け]

本学最大の支援企画「緑丘企業等セミナー」では、本学学生向けに様々な企業が大学に集まり企業説明を聞ける場です。2018年3月は264社の参加がありました。
一学年(約500人)のうち民間企業志望は約8割であるため、いかに多くの企業が本学の学生を求めていることがわかるかと思います。

1年次
4月 1・2年生のためのキャリアガイダンス&職務適正テスト
6月 インターンシップガイダンス
2年次
4月 1・2年生のためのキャリアガイダンス&職務適正テスト
6月 インターンシップガイダンス
3年次
6月 インターンシップガイダンス
7月 第1回就職ガイダンス
9月 第2回就職ガイダンス
10月〜 業界・職種研究セミナー(全4回)
10月〜 緑丘企画講座(自己分析、面接対策等の対策講座)(全6回)
3月 緑丘企業等セミナー

[公務員向け]

公務員に就くためには、最初の関門「筆記試験」を通過しなければなりません。幅広い分野の勉強が必要となるため、3年次から勉強を始める人が増えてきます。
また、「各官公庁等学内説明会」では、本学学生向けに様々な官公庁等が大学に集まり説明を聞ける場で、2017年度は延べ22団体の参加がありました。

1年次
4月 1・2年生のためのキャリアガイダンス&職務適正テスト
6月 インターンシップガイダンス
7月 公務員模試
10月 1・2年生対象公務員ガイダンス
11月 公務員座談会
1月 公務員模試
2年次
4月 1・2年生のためのキャリアガイダンス&職務適正テスト
6月 インターンシップガイダンス
7月 公務員模試
10月 1・2年生対象公務員ガイダンス
11月 公務員座談会
1月 公務員模試
3年次
4月 3年生対象公務員ガイダンス
6月 インターンシップガイダンス
面接対策講義
公務員講座説明会
10月〜 各官公庁等学内説明会
緑丘企画講座(自己分析、面接対策等の対策講座)(全6回)
1月 公務員模試
3月 緑丘企業等セミナー

キャリア支援センター

様々な就職支援を企画・運営しています。
経験豊富なキャリアカウンセラーをはじめ、企業の採用実務に詳しいキャリア支援室職員が様々な就職相談に応じます。

キャリア支援センター

各方面で活躍されている卒業生のインタビュー動画を掲載しています。

卒業生のインタビューはこちら