資料請求
パンフレット
Facebook
Twitter
LINE

人が集まる街で学べること。

キャンパスライフ

小樽で学ぼう。

北海道・小樽を舞台に
広く、深く、楽しく学ぶ

道外のみなさんへ –

みなさんにとって、これまで北海道や小樽は観光地の一つだったかもしれません。しかし、入学すればあなたは立派な北海道住民、小樽住民になります。

将来、地元の地域活性化を考えている人には、一度その地域を離れて北海道の現状を知ることはきっと役に立ちます。なぜ北海道に、そして小樽に人が集まるのかを分析してみて下さい。小樽商科大学には、そのための教員が揃っています。

あなたの貴重な大学4年間を北海道で、小樽商科大学で過ごしてみませんか。

小樽

道内のみなさんへ –

道内のみなさんは、北海道のことはある程度知っているかもしれません。しかし、小樽商科大学で過ごす4年間は、あなたの北海道のイメージを大きく変えることになります。

大学の講義では様々な理論や分析手法を習得します。さらに地域に実際に出て、地域の人とともに学ぶ授業に参加することもできます。その結果、皆さんは北海道に対して今までとは全く異なる見方ができるようになります。

また、大人となった皆さんは、自ら北海道を車で運転しながら旅をすることが出来ます。小樽商科大学で過ごす4年間は、高校時代の3年間とは全く違う刺激的な時間となるでしょう。

ポイント1 
魅力ある北海道で過ごす大学4年間


地域ブランド調査2017では、北海道が魅力度で9年連続全国1位。

市町村別でも小樽市が全国4位。

多くの人が、小樽商科大学のある北海道、そして小樽市に魅力を感じています。

北海道、小樽市に実際に住んでみて、その魅力を感じ取って下さい。

地域ブランド調査2017 
全国市区町村別 魅力度ランキング 小樽4位

ポイント2 
年間800万人の観光客が訪れる街


小樽商科大学がある小樽市は、年間800万人の観光客が訪れる日本有数の観光地です。

年々、外国からの観光客の数も増えており、大きな賑わいとなっています。

みなさんは、小樽で単なる観光客として過ごすのではなく、ぜひ小樽商大生として、その魅力や課題を分析してください。

(参考)小樽の観光情報はこちら
小樽 天狗山

ポイント3 
大都市札幌まで36分という距離


小樽商科大学の魅力の一つとして、大都市札幌までJR北海道の快速エアポートでわずか36分という立地も挙げられます。
札幌には観光地としての小樽の賑やかさとは、異なる魅力があります。札幌には十分なモノやサービスが揃っており、アルバイト先の確保に困ることはないでしょう。小樽市と札幌市を行き来しながら、両方の魅力を感じて下さい。

札幌市

ポイント4 
本当は良い北海道までのアクセス


道外のみなさんには北海道は遠いというイメージがあるかもしれません。

しかし、近年はLCCの普及もあり、安く気軽に北海道に来ることが出来ます。

新千歳空港には国内線で10社の航空会社が乗り入れており、全国の空港とつながっています。そして2018年3月現在、道内は5空港、道外は22空港からの直行便があります。

新千歳空港の航路
  • 道内:函館、稚内、釧路、根室中標津、女満別
  • 道外:羽田、成田、大阪伊丹、関西、神戸、名古屋中部、新潟、広島、青森、いわて花巻、秋田、山形、福島、富山、信州まつもと、小松、茨城、静岡、岡山、沖縄(那覇)
北海道の大自然

ポイント5 フェリーという選択肢


もう一つの北海道への主要なアクセス方法はフェリーです。飛行機に比べ時間はかかりますが、金額は片道5,000〜と安価です。小樽港は舞鶴港(滋賀)、新潟港と結ばれています。また苫小牧港は、八戸港(青森)、秋田港、新潟港、敦賀(福井)、仙台、大洗(茨城)、名古屋などと結ばれています。

時間はかかりますが、その安さからフェリーで帰省する道外出身学生もいます。

小樽のフェリー航路
北海道の雪景色

飛行機同様、この近くに住んでいる受験生は、小樽商科大学を志望校の候補に加えてみてはいかがでしょうか。