資料請求
パンフレット
Facebook
Twitter
LINE

5万円からはじまる海外留学

留学支援

留学支援・制度

充実した支援と制度

◎佐野力海外留学奨励金

1963年卒、本学OBの元日本オラクル会長、佐野 力 氏の寄附による留学支援制度です。
より多くの学生に入学後の早い時期に海外経験をしてもらい、より長期の留学へのステップとしてもらうための給付型奨励金です。

海外研修プログラム(事情科目)の「渡航費、派遣先大学の授業料、滞在費」のうち「自己負担金5万円※」を大学に納めるだけで留学に参加できます。 ※現地での食費やその他個人的な支出は別途自己負担となります。

海外研修プログラム(事情科目)のうち、次の4つの大学での語学研修が対象です。

  • オタゴ大学(ニュージーランド)
  • マラヤ大学(マレーシア)
  • ウーロンゴン大学(オーストラリア)
  • カルガリー大学(カナダ)

留学支援

留学支援

◎その他の留学奨学金

後援会助成金奨学金 本学同窓会からの寄附金により、渡航費を補助する目的で、10万円前後の奨学金を支給します【給付型】
海外留学支援制度奨学金 日本学生支援機構による奨学金制度です。
学業成績等の要件を満たす学生には、月額6~8万円の奨学金が支給される場合があります【給付型】。また交換留学については、留学期間中のみ借りることのできる奨学金(月額3~12万円)もあります。【貸与型】

小樽商科大学の3つの留学制度

海外研修プログラム
-語学能力向上・専門科目の勉強・海外事情の学び-
時期:夏季・春季休業中 期間:2~5週間

海外での語学研修や専門講義の受講に加え、現地の文化や経済状況などの現地事情を学ぶプログラムです。海外留学を授業の中に含む、本学独自の海外研修プログラムです。(留学前後に座学の授業があります。)

アジア・オセアニア事情
  1. オタゴ大学ブリッジプログラム(ニュージーランド)
    時期:夏季休業 期間:約3週間
    ニュージーランドのオタゴ大学附属の語学学校で、英語を集中的に学びます。
    ※佐野力海外留学奨励金対象プログラム
  2. マラヤ大学ブリッジプログラム(マレーシア)
    時期:夏季休業 期間:約3週間
    マレーシアのマラヤ大学で英語を集中的に学びます。加えて、経済・経営関係の授業の受講や企業訪問等も行います。
    ※佐野力海外留学奨励金対象プログラム
  3. ウーロンゴン大学ブリッジプログラム(オーストラリア)
    時期:夏季休業 期間:約3週間
    オーストラリアのウーロンゴン大学附属の語学学校で英語を集中的に学びます。
    ※佐野力海外留学奨励金対象プログラム
アメリカ事情
  1. カルガリー大学ブリッジプログラム(カナダ)
    時期:春季休業 期間:約5週間
    カルガリー大学の附属語学学校で、英語を集中的に学びます。
    ※佐野力海外留学奨励金対象プログラム
  2. ボストンスタディーツアープログラム(アメリカ)
    時期:春季休業 期間:約10日間
    アメリカのボストン、レスリー大学で商学系の講義を受講したり、建国の歴史があるボストンの市内見学や博物館を訪問したりするスタディーツアー型留学プログラムです。
ヨーロッパ事情
  1. ウィーン経済大学サマープログラム(オーストリア)
    時期:夏季休業中 期間:約2週間
    オーストリアのウィーン経済大学で開講しているサマープログラムに参加し、各国の学生と共に英語でマーケティングなどの商学系の科目を短期間で集中的に受講します。
語学研修制度
-英語などの語学能力の向上-
時期:夏季・春季休業中 期間:3~4週間
英語やその他の外国語(中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語)を学ぶことを目的とした留学制度で、どの学年でも参加できます。
交換留学制度
–海外の大学で専門分野を学ぶ‐
期間:1学期間~最長1年間
海外の協定大学で2学期もしくは1学期間、派遣先大学で開講している科目を現地の学生とともに受講し、単位を取得するものです。英語圏はもちろん、本学の外国語として開講している全ての語圏(中国語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、ロシア語、朝鮮語)に留学することができます。

「交換留学」という制度では、本学を休学することなく(在学期間に算入できます)留学が可能であり、本学の授業料以外の納付金(派遣先での検定料・入学料・授業料)は免除されます。また、派遣先で取得した単位は、審査の上、卒業所要単位に認定できますので、留年することなく、4年間で卒業することが可能*です。
※本人の履修計画によります。

在学生向けの留学支援案内はこちら